北九州 小倉 「到津の森公園」そばの美容外科・形成外科・内科・糖尿病内科・アレルギー科「くろき・ひろクリニック」 眼瞼下垂手術、糖尿病・生活習慣病、「切らない部分やせ-ファットインパクト」、レーザー脱毛など

クリニックの特徴

経験豊かな美容・形成外科医と、「地域のかかりつけ医として60年以上の実績」のある内科医・糖尿病専門医による「くろき・ひろクリニック」。素敵に年令を重ねるために、身体の内側と外側両面からアンチエイジングを追求するクリニックです。質の高いカウンセリング技術と充実した施設で、患者さま皆さまにご満足いただけるような診療を目指しています。

大人も こどもも 家族みんなで通えるクリニックです。

初代 黒木かほる が昭和27年、「内科・小児科」を開業。現在の副院長 右田 巳賀 が平成9年に継承し、 母娘二代 66年間にわたり、女医のいる地域のかかりつけ医として、診療を続けています。 おかげさまで、おじいさま、おばあさまからお孫さんまでの三世代でおいでいただいている患者さまもおられます。

1F/内科・糖尿病内科・小児科

糖尿病、生活習慣病でお悩みの方へ 経験豊富な糖尿病専門チームスタッフでサポート

糖尿病の患者さまにとって、最も大切とされることは、日々の血糖値測定などの「セルフケア」です。 当クリニックでは、日本糖尿病学会認定の『糖尿病専門医』で、数々の症例の診療経験を持つ副院長と、 「糖尿病療養指導士」の資格をもつ看護師、そして管理栄養士が一体となって 糖尿病の患者さまの日常生活における「セルフケア」をサポートしていきます。

→糖尿病・生活習慣病でお悩みの方向けメニュー

2F/美容外科・形成外科

外科分野で経験豊かな院長とスキンケアスタッフでサポート

国立病院九州医療センター・外科部長などを歴任し、表情を見違えるほど若返らせる眼瞼下垂手術では1000件以上の施術例を持つ院長・右田博文が、経験豊富なスキンケアスタッフとともに、最新鋭の機器を駆使しながら患者さまの「アンチエイジング」をサポートします。「より美しく、より満足度の高い」施術を心がけています。

→美容外科・形成外科おすすめメニュー

完全予約制

1F内科・2F美容形成外科ともに、来院前にかならずご予約が必要です。

内科・糖尿病内科・アレルギー科
TEL 093-651-3847

形成外科・美容外科
TEL 093-651-7773

  月曜・火曜 水曜 木曜〜土曜 日曜(祝日)
診療時間 9時〜12時30分
14時30分〜17時30分
 休診  9時〜12時30分
14時30分〜17時30分
 休診
内科・糖尿病内科・
アレルギー科
右田巳賀   右田巳賀  
美容外科・形成外科 右田博文   右田博文  

【内科・糖尿病内科】糖尿病、生活習慣病でお悩みの方へ

糖尿病教室

カロリーや糖質を制限しても美味しく食べられるお料理を中心に、カンタンでヘルシーなメニューをご紹介しています。我慢してばかりじゃつまらない!楽しくて美味しいお料理を一緒に作りましょう。また、日常生活で見落としがちな食品に潜む糖分量などもお知らせしています。

教室への参加はどなたでもできます。お気軽にお問い合わせTEL: 093-651-3847ください。

個別指導

当院に常駐する管理栄養士と療養指導士が中心となって、主に食事や運動などの指導をしています。ムリのないところから一歩一歩寄り添う指導を心掛け、症状の改善に向けて計画を練っています。

  • 糖尿病の基礎知識
  • 食事療法のコツ
  • 運動療法のコツ
  • 高齢者の糖尿病
  • インスリン療法
  • 糖尿病による腎臓の病気
  • 糖尿病による失明・網膜症
    など

「なみの会」へのおさそい

糖尿病を始めとする生活習慣病は、文字通り生活習慣を変えることで改善します。ただ、一人で取り組もうとしてもなかなかうまく行きません。当院では、行楽や料理教室を通じて仲間づくりをし、前向きに病気と向き合えるよう「なみの会」という患者さまのグループを作っています。ぜひご参加ください。


【形成外科・美容外科】おすすめメニュー

ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラスはHIFU(高密度焦点式超音波)というテクノロジーを使用し、短時間で快適に肌のリフトアップやたるみ・しわの改善、ボディの部分的な引き締めにはたらきかけます。

  • リフトアップ
  • たるみ、しわの改善
  • フェイスライン
  • タイトニング
  • 小じわの改善
  • ほうれい線の改善
  • 小顔効果

マッサージピール

マッサージピール(PRX-T)は皮膚を剥離させずに、皮膚のより深層にある真皮細胞に働きかけ、表皮再生を活性化させる治療方法です。

眼瞼下垂手術

まぶたが重い、肩が凝る、頭痛がひどい、二重のラインに左右差があるなどの症状はありませんか?加齢に伴い、瞼は自然と弛んできます。また若い人でもコンタクトレンズの長期装用やお化粧を落とすときなど強く瞼を擦って瞼に負担をかけると、まぶたのタルミが出ることがあります。

たるみ治療

しわの治療に用いるヒアルロン酸は非動物性にバイオテクノロジーを用いて作られたもので、異種タンパクのようなアレルギー反応はないと言われています。

リジュラン注射

リジュランは、加齢とともに薄くなった皮膚やダメージを受けた皮膚を活性化し弾力性を改善します。定期的に注入を行うことで、若々しい肌を取り戻し、肌質改善、ハリ・弾力アップ、目元・口元の小ジワなどに大変効果的です。

発毛相談

「細い髪の毛が増える」、「髪にハリやコシがなくなる」、「地肌が透けて見える」…などの症状があったら、AGAを疑いましょう。

ボツリヌストキシンA注射

表情ジワやおでこのシワを引き締める効果があるとして好評です。また、脇の下に注入することでエクリン汗腺の活動を抑制し汗の分泌が抑えられます。汗の分泌が減ることで、ニオイの軽減が期待されます。

レーザートーニング

非常に弱いパワーでレーザーを当てて、肌に余計な刺激を与えることなく、肝斑などのような蓄積したメラニンを少しづつ減らしていきます。回数を重ねる度にメラニンの量が少なくなり、透明感のある肌へと 導きます。

話題の飲む!日焼け止め「U・Vlock」

体の内側からUVケアできるサプリメントで、お子様や男性の方ももちろん、ご家族で是非お試し下さい。塗る日焼け止めだけでは防ぎきれなかった紫外線も隈無くカットします。

食欲抑制&ダイエットサプリメント

空腹感や食欲を抑える
イライラしたり、ストレスが溜まったりすると、「コルチゾール」という物質が分泌され、擬似的な食欲が湧き上がります。この空腹感や食欲を、「BBX」の成分である「L-チロシン」と「L-テアニン」により、抑えることができます。

摂取カロリーをカット
デンプンの消化を妨げる「白インゲン抽出物」や、糖と脂肪の消化を妨げる「海藻抽出物」、脂肪の吸収を妨げる「オプンティア・フィカス・インディカ抽出物」により、摂取したカロリーの約40~50%をカットすることができます。

ファーストピアス

アクセサリーショップなどで自分で開けられる専用キットが販売されていますが、安全性やアフターケアのことも考えると、クリニックでの施術が安心です。

皮下脂肪を破壊する「ファットインパクト」で部分痩せ

「低出力体外衝撃波」により、エクササイズやダイエットでは落とすことが難しいとされる、皮下脂肪を破壊・分解します。

 

お知らせ

美容・形成外科からのお知らせ

  • 2019年6月度の「ボツリヌストキシンA注射」のスケ...

    2019-05-11(Sat)
  • 【2F形成外科】5月16日(木)〜17日(金)、院長学会出席のため終日休診となります。

    【2F形成外科】5月16日(木)〜17日(金)、院長...

    2019-05-09(Thu)
  • 2019年5月度の「ボツリヌストキシンA注射」のスケ...

    2019-04-15(Mon)

内科・アレルギー科からのお知らせ

  • 【 1F内科 】6月11日(火)午後休診となります。

    【 1F内科 】6月11日(火)午後休診となります。

    2019-05-10(Fri)
  • 【院内報WAVE~なみ~】2019年5月号

    2019-05-01(Wed)
  • 糖尿病教室2019年2月 管理栄養士編「バランスの良...

    2019-04-08(Mon)

休診日などのお知らせ

  • 【 1F内科 】6月11日(火)午後休診となります。

    2019-05-10(Fri)
  • 【2F形成外科】5月16日(木)〜17日(金)、院長...

    2019-05-09(Thu)
  • GW【 4月28日(日)〜5月6日(月) 】休診のご...

    2019-04-16(Tue)
  • 5月臨時診療日のお知らせ

    2019-04-16(Tue)
  • GW【4月28日(日)〜5月6日(月)】休診のご案内

    2019-03-22(Fri)
  • 【1F内科】4月18日(木)午後休診となります。

    2019-02-15(Fri)
  • 【1F内科】3月12日(火)午後休診となります。

    2019-02-15(Fri)
  • 【1F内科】2月12日(火)午後休診となります。

    2019-01-11(Fri)

Facebookでお得情報など発信中

お悩み別メニュー

レーザー脱毛

現在、レーザー脱毛装置も安くなったのと市場原理により、ずいぶん治療費用も安価になってきました。

鼻の手術

鼻を高くする手術にはいくつかの方法がありますが、東洋人の場合は極端に高くすると言うより、鼻筋を通す、または鼻尖部を「つん」とさせるくらいの方が自然だと考えています。

肌のシワ

フィラー(注入物質による方法)、ボトックス、フォトフェイシャルなどで対応いたします。

まぶたの手術

二重まぶたへの手術として、「埋没法」と「切開法」があります。患者さまのご要望に応じて対応いたします。ほかに眼瞼下垂手術など。

シミ・ソバカス

しみ・そばかす・あざなどの色素性疾患の治療にはいくつかの方法があります。それぞれに利点欠点があり、また適応の違いもあります。

たるみ

しわの治療に用いるヒアルロン酸は非動物性にバイオテクノロジーを用いて作られたもので、異種タンパクのようなアレルギー反応はないと言われています。

眼瞼下垂

まぶたが重い、肩が凝る、頭痛がひどい、二重のラインに左右差があるなどの症状はありませんか?

発毛相談

男性型脱毛症のご相談にも応じています。

スキンケア商品

美容外科専用のスキンケア商品などの販売もしております。


 

施術別メニュー

サーマクール

RFを照射することにより皮膚を引き締めリフトアップ効果をもたらします。 切らずにフェイスリフト(スキンタイトニング)を行う新しい治療法です。

当院は「サーマクール正規品認定施設」です。

フラクセルレーザー

“肌を入れ替える”ことを目的とした治療法及びその治療器である「フラクセル」は、レーザー治療という分野においては最新の技術です。

アクシダーム

electro porationという技術を用い、皮膚のバリアを一時的に開く方法です。 この間にビタミンなどの有効成分を大量に皮膚に送り込むことが出来ます。

トーニング

非常に弱いパワーでレーザーを当てて、肌に余計な刺激を与えることなく、肝斑などのような蓄積したメラニンを少しづつ減らしていきます。回数を重ねる度にメラニンの量が少なくなり、透明感のある肌へと 導きます。

イントラジェン

高周波を用いた切らないタルミ治療です。コラーゲンの再生を促すことで肌の内側から引き締める効果が期待できます。コラーゲン繊維を収縮させ、即時的にお顔を引き締め、小ジワ改善効果、輪郭改善効果が得られます。

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルとはIPL(インテンス・パルス・ライト)という光をお肌に照射して行う光治療のことで、コラーゲンの生成を促し、シミやくすみ、赤ら顔などお肌のトラブル全般を改善する効果が期待できます。