レーザートーニング

肝斑に最も効果的なレーザー光を照射

レーザートーニングとは、非常に弱いパワーでお肌にレーザーを当ててメラニンを少しずつ減らしていく施術法で、従来のレーザー治療では困難だった肝斑の改善に有効なだけでなく、肝斑を含めた色素性の病変を一気に治療できるものです。

シミのほかにトータルな美肌効果も

顔だけでなく、ボディへのレーザートーニングも効果的で、ワキの黒ずみや下着のこすれなどの色素沈着の改善が期待できます。お肌のハリやキメが改善し、毛穴の開き、ほうれい線(口元のシワ)や目元のシワが改善されるというメリットもあります。さらにリフトアップ効果も得られるので、シミだけでなく全体的な美肌効果が期待できます。

 


施術別料金表へ

形成外科・美容外科・内科・アレルギー科|〒803-0845 北九州市小倉北区上到津3丁目8-11 TEL 093-651-7773|くろき・ひろクリニック